フリープログラマの仕事の内容について

フリープログラマとは、ひとつの企業に属すること無くプログラミングを行うことで報酬を得る人のことです。そのスタイルには幾つかありますが、まずは自分でソフトを開発して販売するスタイルがあります。スマホの普及と共にアプリ開発で収入を得るのも、これに含まれます。

特徴となるのは、まずその開発環境は自分で用意する必要がある点です。また、その企画からプログラミングによる開発、そして宣伝広告や販売活動を自分で行う必要もあります。フリープログラマの中でこのスタイルにより生計を立てている人は少ないとされていますが、需要の多さによって大きな報酬を得ることも可能です。

そして最も多いのは、提案されている案件ごとに契約を結んでプログラミングを行うスタイルです。その中でも依頼主の会社へ通うスタイルと、自宅で開発作業を行うスタイルとがあります。前者の場合には、普通のサラリーマンのように毎日会社に通い、そこでの設備を利用して作業することになります。

一方で自宅で作業する場合には、案件をこなすために作業する時間帯は自由にできるのが利点となりますが、開発のためのシステムなどは自分で用意することが必要です。いずれにしてもどれだけ案件をこなすかによって報酬を増やすことができますし、また割と一般に多くの案件募集が出されているので自分に合うものを選ぶことができます。この自由度の高さがフリープログラマの魅力とも言えるわけです。

近年、企業エンジニアからこの独立を目指す人が増えてきています。今すぐでなくても、興味がある方はぜひ自分自身の可能性を考えてみることをおすすめします。参考資料はこちらをご覧ください◆http://promotiond-department.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です